ネットバンク

ネットバンク に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

■イーバンク銀行口座開設

インターネット上で自分の口座があり、
24時間好きな時に振込みや残高照会ができる便利な銀行です。

これはホントに必需品です。
貯まったポイントを振り込んでもらう際に、
ネットバンクの最大手のイーバンク銀行やジャパンネット銀行を、
振込の指定口座にしているサイトが多く、
口座を持っていないと登録できないサイトもあります。

ネットバンクを利用すれば手数料が格安に、
サイトによって無料のところもあります。
会員登録後、銀行口座も入力することになるので、
あらかじめ口座を開設しておいた方がいいでしょう。

★イーバンク銀行



●イーバンク銀行のデータ
手数料
・口座維持手数料・無料
・振込手数料(イーバンク内)無料
・振込手数料(他行宛)160円
・出金手数料(銀行)250円
・出金手数料(郵貯)100円
・出金に関してはイーバンクカードを利用すれば月5回まで無料。
預金高金利

●お得なイーバンクカード
・イーバンク銀行が発行するキャッシュカードは、
 全国の郵便局のATM及びアイワバンク銀行のATMにおいて手数料無料。
(出金は月5回まで無料)で入出金ができるという便利なカードです。
・アイワイバンク銀行ATMは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの
 各店舗にも設置されています。
・NICOSのクレジットも機能が付与
 クレジットカードといってもそれによって発生する費用は、
 (入会金・年会費)は一切ありません。

※イーバンクカードを持たなくても、
イーバンクの口座は開設できますが、
イーバンクカードを作成した方がより便利です。

●利用できるATM
・全国の郵便局ATM
・セブン銀行ATM
・アイワイバンク銀行ATM

●イーバンク銀行のメリット
・ネットオークションに最適。
・ショッピングに利用できるサイトは700以上。
・イーバンク決済ができるショッピングサイトなら、
 お店への振込手数料も無料です。
・セキュリティ対策も万全。
・300万円保障
 イーバンク口座には上限300万円まで
 補償されるセキュリティ保険が付いているので、
 ウェブ上のトラブルが起きても安心です。
・携帯電話3キャリア対応。
 イーバンクはPCだけでなく、iモード・ボーダフォンライブ・EZweb
 にも対応しています。

●便利なメルマネ
・メルマネとは、メールで送金することができる、
 日本ではじめての画期的な送金方法です。
 送金には、送金相手のメールアドレス、名前がわかれば、
 面倒な口座番号の入力は必要ありません。
・メルマネはお金を受け取る方が、
 イーバンク口座を持っていなくても送金できます。
 送金を受け取る側は、新規でイーバンク口座を作り受け取るか、
 すでにお持ちの他の銀行口座、
 又は郵便貯金口座に入金するかを、選択できるようになっています。

●口座開設の手順
・お申し込みも簡単。
・インターネットでお申し込み。
・後は本人確認書類を送るだけ。
・申込書の記入や捺印は一切不要です。
・口座開設も無料です!口座維持手数料も無料です!
・カスタマーカード(支店番号と口座番号が記載されてカード)と、
 ログインパスワードの設定の手順が書かれた用紙が届きますので、
 そこに書かれた手順通りにインターネットでログインパスワード、
 暗証番号の設定を行います。

●「ゴールドラッシュプログラム」
・イーバンク銀行では「ゴールドラッシュプログラム」という、
 お得な嬉しい現金プレゼントシステムがあります。
・「ゴールドラッシュプログラム」は、
 あなたのイーバンク銀行口座へ他の金融機関から
 「振込」があった場合、
 その「振込件数」に応じてイーバンク銀行の口座へ
 現金をプレゼントするプログラムです。
・振込まれるだけで、現金がプレゼント!
・月間の振込み件数によって、1件あたりのプレゼント金額がアップ!
・プレゼント金額に上限なし!
・他人からはもちろん、本人からの振込みも対象となります!

金運アップブログ術!★ネットでプチ起業のトップに戻る
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]


ジャパンネット銀行口座開設

ジャパンネット銀行<は、
24時間365日使えるインターネット専業銀行です。
豊富な機能が提供されています。
もちろん、給与振込、公共料金の引き落としなどの
口座としても利用できます。

貯まったポイントを振り込んでもらう際に、
ネットバンクのイーバンク銀行やジャパンネット銀行を、
振込の指定口座にしているサイトが多く、
口座を持っていないと登録できないサイトもあります。
又、お小遣いサイトの中では、
ジャパンネット銀行への振込みなら手数料なし
というところあります。
会員登録後、銀行口座も入力することになるので、
あらかじめ口座を開設しておいた方がいいでしょう。

★ジャパンネット銀行



法人・営業性個人(個人事業主)の方は↓こちらから。



●ジャパンネット銀行のデータ
手数料
・口座維持手数料105円(条件を満たせば無料)
・振込手数料(同行内)52円
・振込手数料(他行)168円~262円
・振込手数料(郵貯)105円

●利用可能ATM
郵貯・三井住友銀行・am/pm・ファミリーマート

●口座維持費
ジャパンネット銀行の口座維持手数料は105円(消費税含む)/月
でも、次の条件のいずれかを満たせば無料となります。
前月中の総預金平均残高が10万円以上
・前月中の口座への振込入金金額の合計が3万円以上
・前月中の口座への振込入金回数が2回以上
・前月中の口座からの振込利用回数が2回以上
この条件さえ満たしていれば、口座維持手数料は一切かかりません。
口座利用状況により手数料無料になります。

●普通預金口座の使い方
・定期預金や各種ローン、
 各種支払い等幅広く利用することができます。
・定期預金の作成・解約やローンの契約なども、
 パソコンや携帯電話等で簡単にできます。
・便利なクレジットラインは、
 口座開設と同時に申し込むことができる極度型のローンです。
 借入限度額は最高200万円。
 インターネットでいつでも自由に、
 普通預金口座への借入・返済ができます。
・クレジットカードなどの口座引き落としで残高不足のときには、
 自動融資が受けられる強い味方です。
 しかも!クレジットラインを口座にセットすれば、
 口座維持手数料は無料となります。


金運アップブログ術!★ネットでプチ起業のトップに戻る

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。